デザイン

街並に溶け込む、陰影を刻むモダンファサード。

邸宅地として愛され、護られてきたこの地だからこそ、こだわり抜いた外観意匠。求めたのは今を表現する「洗練」、そして、時を超越する「上質」。

外観完成予想図

  • ARCHITECT

    馬場 康基

    □設計・プロデュース 柴山コンサルタント株式会社 一級建築士事務所

    DESIGN CONCEPT

    時を経て、なお語り継がれ、次代のヴィンテージとなるようなモダンデザインを目指しました。

    使用マテリアル

    上質な暮らしを描き出す、厳選のマテリアル。

    外壁やフロアに至るまでマテリアルにもこだわり、外観デザインのコンセプトを忠実に具現化。街との融合を意識した景観美を創出します。

  • その佇まいは快適性をデザインに昇華させた機能美を纏う。

    PUBLIC EQUIPMENT

    全邸南向き
    光で演出されたエントランスアプローチ&ホール
    防犯に配慮した多重セキュリティ
    敷地内に駐車場を100%完備
    大切な愛車を守るシャッターゲート
    荷物の出し入れや乗車に便利な車寄せ

寛ぎと安らぎでもてなす、光の空間演出。

邸宅と街とをつなぐアプローチであり、邸宅の顔でもあるエントランスは光の色や強弱、照射アングルを巧みに組み合わせることで安らぎや特別感などテーマ性のある空間を演出。邸宅としての「格」、オーナーであることの「誇り」を表現します。

エントランス完成予想図

LIGHTING DESIGN

  • 酒井 杏子
  • DESIGN CONCEPT

    気高い文化の地に住まうことを誇り、ハイクオリティな人生を過ごされることを目指し、空間を演出をしました。

  • 邸宅の格を物語るエントランスには、住まうことを誇る光の演出を。

    シミュレーション画像
    重心を下げた静寂の光

エントランスホール

※完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※植栽は特定の季節を想定しておりません。また竣工から育成期間を経た状態を想定しております。

↑このページの先頭へ

来場予約

資料請求